ことわざ

貧乏人の伴侶よりお金持ちの奴隷

貧乏人の伴侶よりお金持ちの奴隷 by インドのことわざ

あなたは、毎日どんな人と一緒に過ごしていますか?

このタイトルの言葉は、インドのことわざで、「貧乏人と一緒にいるよりも、お金持ちの奴隷になる方がマシだ」という意味です。

もしも、いつも自分の周りのいる人々が、ほとんど貧乏人ばかりだとすると、あなたはいつまでたっても貧乏のままです。
もしもお金持ちばかりだったら、あなたは既にお金持ちか、近いうちにお金持ちになれます。なぜなら、人は周りの環境に大きく影響されるからです。
たとえ貧乏は嫌だと思っていても、周りの環境が貧乏な人々ばかりだと「まあいいか」という気持ちになってしまうのです。

貧富だけではありません。
勉強好きや志の高い人達とお付き合いすると自分も必ず勉強好き、志の高い人間になれます。そういう環境の中にいると自分も刺激されてそうなってしまうのです。
もしもつらくて、居心地が悪くなり、そういう人々から離れてしまったら、あなたはそういう人間になるべき人間ではなかったということになります。

周りの人間を見れば、今の自分の立ち位置がわかると言います。
付き合うべき人間によって自分の生き方も変われるのです。常に意識して生きていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。