ことわざ

好きこそ物の上手なれ。by日本のことわざ

好きこそ物の上手なれ。
by日本のことわざ

あなたは好きなこと、楽しいことをやっていますか?

タイトルの言葉は、おなじみの日本のことわざで、皆様よくご存知の言葉ですね。

自分の好きなことや楽しいことは、一生懸命に取り組み、時には工夫したり、もっと勉強したりして、おのずと上達するものだという意味です。

よく知られていることわざですが、いざ自分の人生に置き換えてみると、それを実践している人が本当に少ないのが現状です。

例えば仕事ですが、毎日好きなことを楽しんで働いていますか?
苦しみながらイヤイヤ働いている人の何と多いことか。

仕事とはお金を稼ぐことだから、つらいのは当たり前だと思って我慢して毎日働いているのが日本人の特徴です。
それは、働くイコールお金を稼ぐことだと思い込んでいるからです。

趣味を楽しんでいる人、例えば、映画好き、釣り好き、スポーツ好きなど、趣味を楽しんでいる時間は、夢中になって時間が経つのを忘れてしまいますよね。
そして、知識や技術がどんどん上達していきます。
好きだから、楽しいからこそ上達するのです。

反対に、イヤイヤ苦しみながらやったとすると、上達もしないし、時間の無駄遣いに思えて、つらいと思うのです。

仕事も同じです。イヤイヤ苦しみながら仕事をしても上達しないし、時間の無駄遣いなのです。

何事も、好きなことを楽しんでするということを意識すれば、人生はより豊かになれるのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。