偉人、著名人

人は新しく生きるために絶えず告別しなければならない。知己、環境、思想、習慣から

人は新しく生きるために絶えず告別しなければならない。すべての古き親しき知己から、環境から、思想から、習慣から。by萩原朔太郎

あなたは今の自分に満足していますか? もしも生まれ変わりたいのなら…。

見出しの言葉は、詩人、萩原朔太郎の名言です。
もしもあなたが今の生活に満足せず、もっと成長したいと思っているのでしたら、この萩原朔太郎の名言をぜひ思い出してください。

今の自分を変えたいという気持ちがあるのでしたら、今までの生活を変えるしかありません。
萩原朔太郎は、「すべての友人、知人、環境、思想、習慣を変えなければならない」と説いています。

従来の友人、知人と付き合っていては、何も変わりません。
なぜなら、あなたの親しい友人、知人は、今のあなたと同じような考え方や環境の中にいる人です。
ということは、もしもあなたが成長するために変わろうとすると、間違いなくあなたの足を引っ張ります。
なぜなら、あなたの友人はあなたが成長することを望んでいないからです。
だから、冷酷かもしれませんが、従来の人々とは付き合いをやめて、その人たちから離れなければいけません。
つまり、環境、思想、習慣を変えなければいけないのです。

でも心配しないでください。
あなたが成長すれば、新しい環境のもとで、あなたにふさわしい新しい友人ができ、新しい思想が生まれ、新しい習慣が始まります。

自分が成長するためには、古いものと決別しなければいけません。
たとえ決別しても、あなたにふさわしい新しい出会いや価値観が得られます。
もしかしたら、あなたと一緒になって成長する人は、ずっと長く一緒にいられるかもしれません。

人は、新たな出会いと別れを繰り返しながら成長していくのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。