偉人、著名人

おもしろきこともなき世をおもしろく、すみなしものは心なきなり

おもしろきこともなき世をおもしろく、すみなしものは心なきなり by 高杉晋作

あなたは、毎日をおもしろく生きていますか? まさかつまらないとは思っていませんよね?

この句は、幕末の長州藩士 高杉晋作が詠んだ歌です。

意味は、面白いこともない世の中を面白くするのは、自分の心がけ次第だということです。

世の中には、生きていること、毎日がつまらないと言っている人がたくさんいます。
そんなことを言っている、あなたの心がつまらないのです。

この世の中を面白くするのもつまらなくするのも、あなたの気持ち一つです。
もしも、つまらないと思っているのでしたら、それはあなたが何も考えていない、勉強もしていないという証です。世の中には情報があふれています。つまり、面白いことがあふれているのです。それなのに、それを見ることもせず、興味を持とうともせず、ただ「つまらない」という言葉を連発するのは、何も行動しない怠け者と言われても仕方ないのです。

世の中は、面白いことであふれています。広い視野で世の中を見てみましょう。色んな体験をしてみましょう。
つまらないなんて言葉、二度と言ってはいけませんよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。