偉人、著名人

私たちは、過去から学び、今日のために生き、 未来に希望を持たなければならない。

私たちは、過去から学び、今日のために生き、未来に希望を持たなければならない。byアルベルト・アインシュタイン

あなたは、希望を持って生きていますか?

タイトルの言葉は、アルベルト・アインシュタインの名言です。

今日は大晦日です。1年の最後の日にふさわしい人生の教訓をご紹介します。

私たちは、人生という長い道を歩き続けています。
過去の経験は、誇りに思えることもあれば悔やんでいることもあると思いますが、それらの経験は学びとしてこれからの人生に活かさなければなりません。
未来は、未知の世界であり、何が起きるかわかりませんが、ワクワクできる希望を持たなければなりません。
絶望や悲観的な心を持っていれば、絶望的、悲観的な人生が待っているのです。

そして今というこの瞬間です。
私たちは、昨日に生きているわけではないし、明日に生きているわけでもありません。今を生きているのです。
今、この瞬間の連続が生きているということであり、昨日から明日へとつながっていくのです。

つまり、今、明るく希望を持って生きるということが明日へとつながっていくのであり、今、暗く絶望的に生きているということは、明日以降も暗く絶望的に生きていくということなのです。

さあ、明日からの新しい年を迎えます。明るく希望を持って新年を迎えようではありませんか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。