偉人、著名人

失敗が人間を成長させると私は考えている。失敗のない人なんて本当に気の毒に思う

失敗が人間を成長させると私は考えている。失敗のない人なんて本当に気の毒に思う。
by本田宗一郎

あなたはたくさんの失敗をしてきましたか?

タイトルの言葉は、本田技研工業の創業者 本田宗一郎氏の名言です。
偉大なる成功者の深い名言ですね。

私たちは、長い人生の中でいくつもの失敗を積み重ねながら生きていきます。
人は失敗すると、気持ちが落ち込み、つらく悲しい気持ちになってしまいますが、そんな人間の感情を奮い立たせてくれるような本田宗一郎氏の名言ですね。

失敗するということは、悪いこと、ダメなことのようにとらえがちになりますが、決してそうではありません。
やってみてうまくいかないことを失敗と呼ぶのであれば、それはその人が挑戦した証であって、単なる行動の結果なのです。
つまり、挑戦しなければ失敗もしないわけであり、失敗とは、単に自分の思い通りにならなかったというだけのことです。

何も挑戦しなければ、失敗もしません。
だから、失敗しない人間なんて、何も挑戦しない人間、つまり気の毒な人間だと本田氏は述べているのです。

数多くの失敗が成功へと導くことにつながり、人間を大きく成長させるのです。
失敗を恐れず、いやむしろ誇りに思いながら、私たちは積極的に行動を積み重ねていくことが大切なのです。

SDGsは、2030年に向けて、理想的でより良い世界を創り出すための世界共通の行動目標です。
SDGsの17の目標は全て、容易に達成できるようなものではありません。
至難の業だと言っても過言ではないくらいに困難な目標だと言えるわけです。

それでも私たちは、目標達成に向けて、高い志を持って行動を実践、継続しなければなりません。
その途上では、うまく行かないことや壁にぶつかることがあるかもしれません。

しかし、もともと大きな目標に向かって努力しているのですから、うまく行かないことがあるのも当然のことです。
それを乗り越えようと行動を継続していく気持ちが大切になります。

失敗を恐れず、前を向いて、目標達成に向けて行動を実践、継続していきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。