偉人、著名人

無理はしない。けれども絶対に諦めない。by 山田邦雄

無理はしない。けれども絶対に諦めない。
by 山田邦雄

あなたは無理をしていませんか?

タイトルの言葉は、ロート製薬のCEO(代表取締役会長) 山田邦雄氏の言葉です。
目標に向かって努力している人に、勇気を与えるような深いメッセージですね。

私たち人は、夢や目標に向かって努力をしているとき、つい無理をして頑張ってしまうことがありますよね。
他の人より抜きん出るためには、普通の人よりも少しでも努力をしなければならないと考えてしまうから、ある意味仕方がないことかもしれません。
他の人よりも努力しようという気持ちはとても尊いことであり、素晴らしい考え方ではありますが、無理をしすぎて身体や精神に支障を来すようなことが起きては何にもなりません。

もっともっと努力しようと、無理をして、病気や怪我をしてしまったり、精神的に落ち込んでしまう人が跡を絶たないのも現実としてあるわけです。
他の人よりも努力しようという気持ちは大切ですが、決して無理をしてはいけません。
身体や精神がつらくなるほど無理をしても、決して長続きできませんし、身体や精神を壊してしまえば、続けることもできなくなってしまいます。

それよりも、決して諦めないという気持ちを持ち続けるほうが大切です。
諦めない気持ちを忘れずにいれば、少し時間がかかるかもしれませんが、目標を達成できる可能性が高まります。そして自分がやるべきことをやれるはずです。

あせる気持ちが無理をすることにつながってしまうのです。
あせらずにゆっくりと、夢や目標に向かって地道に努力を続けていくという気持ちを常に持ち続けるようにしましょう。

SDGsは、2030年に向けて、持続可能な社会の実現を目指し、理想的でより良い世界を創り出すために、国連が提唱している世界共通の行動目標です。

SDGsの活動も、決して無理をしてはいけません。
目標達成を果たそうとする気持ちが強く、身体や精神に支障を来すような無理な活動を続けることはないのです。
自分のやれることを、やるべきことをあせらずにゆっくりと、自分のペースで日々積み重ねていければよいのであり、無理して慌てて行動することはないのです。

SDGsの活動においても、「無理をしない。でも絶対に諦めない」という気持ちを継続し続けることが重要になります。
常にそのことだけは忘れずに、今後も活動を継続していきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。