偉人、著名人

仕事に情熱を燃やすようになれば、お金はあとからついてくる。by ホセ・シルバ

仕事に情熱を燃やすようになれば、お金はあとからついてくる。
by ホセ・シルバ

あなたは、仕事に情熱を燃やしていますか?

タイトルの言葉は、シルバメソッドの開発で知られるアメリカの心理学者 ホセ・メソッドの言葉です。
シルバメソッドとは、脳機能を改善することで個人のIQや幸福感を高める効果があるとされるプログラムであり、ホセ・シルバによって開発されたとされています。
そんな彼が、「仕事に情熱を燃やせる人は、お金はあとからついてくる。」と述べています。
いったいどういうことでしょうか?

あなたは仕事に情熱を燃やしていますか?
あなたの周りに、仕事に情熱を燃やしている人はいますか?

あなた自身が仕事に情熱を燃やしているとすれば、それはとても素晴らしいことであり、今後もその姿勢を続けていってください。
あなたの周りに、仕事に情熱を燃やしている人は、きっといるはずです。
できれば、その人の行動をよく見て、どんな考え方、生き方をしているのかを参考にしてみてください。
きっとあなたにとって、学ぶべきことがたくさん見つかるはずです。

仕事に情熱を持って熱心に取り組んでいる人と、ため息をつきながらイヤイヤ仕事をしている人と、あなたはどちらの人に仕事を依頼しますか?
言うまでもありませんが、イヤイヤ仕事をしている人に仕事を任せたいと思う人は一人もいないはずです。
会社の経営者の立場になって考えてみると、イヤイヤ仕事をしている人に賃金を払いたいと思うでしょうか?
反対に、熱心に仕事に取り組んでいる人を見れば、もっと賃金を払ってあげたいと思うのが経営者としての心理だと思います。

仕事は、収入を得るための手段ではありますが、だからといって、イヤイヤ仕事をするなんて、経営者にも失礼です。
単に与えられた仕事をすればいいということではないのです。
仕事をするからには、誰かを喜ばせたい、幸福にしたいという気持ちを忘れずに、情熱を傾けて熱心に取り組むのは当たり前なのです。
そうすれば、お金はあとからついてきます。決して忘れないようにしてください。

SDGsは、2030年に向けて、持続可能な社会の実現を目指し、理想的でより良い世界を創り出すために、国連が提唱している世界共通の行動目標です。

SDGsの活動も、情熱を燃やして熱心に取り組めば、結果はあとからついてきます。
仕方なしにイヤイヤ活動を続けているとすれば、今すぐやめてください。
一緒に活動している仲間たちにも失礼ですし、周りの人にも悪影響を与えてしまいます。

仕事でもそうですが、イヤイヤ作業をしている人など、組織・団体にとっては不要であり、迷惑なだけなのです。
何事もやるからには、情熱を傾けて行動するという心構えを決して忘れないようにしてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。