偉人、著名人

世間のつまらぬ不平や不愉快を忘れるには学問に遊ぶのが第一の方法である。

世間のつまらぬ不平や不愉快を忘れるには学問に遊ぶのが第一の方法である。
by永井荷風

あなたは、学びを楽しんでいますか?

タイトルの言葉は、小説家 永井荷風の名言です。

私たちは、生きていると、数々の不平不満や不愉快な出来事に遭遇します。
周りの人々や社会環境が自分の思いどおりにならないことは当然のことなので、それを避けることなどできないのです。
しかし、こうした不平不満や不愉快な出来事は、たいていはつまらぬものであり、できるだけ早く忘れるに越したことはありません。

それを忘れる最もよい方法は、学問です。
しかも、遊ぶように楽しみながら学ぶのです。
もしも苦しみながら学問を学ぶとしたら、それが新たな不平不満や不愉快なものとなってしまい、本末転倒です。

自分が楽しめることや、夢中になれるものは、時間がたつのも忘れて、とても幸福な気分になれます。
ましてや、それが学問であれば、自分の成長にもつながり、幸福にもなれ、一石二鳥なのです。

遊ぶように学問を楽しんで学んでいる人ほど、幸福な人はいません。
心得ておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。