偉人、著名人

人間は生き、人間は堕ちる。そのこと以外の中に人間を救う便利な近道はない。

人間は生き、人間は堕ちる。そのこと以外の中に人間を救う便利な近道はない。
by坂口安吾

あなたの人生は波乱万丈ですか? それとも・・・。

タイトルの言葉は、小説家で評論家としても知られる坂口安吾の名言です。
人生の浮き沈み、醍醐味を述べた深い名言ですね。

私たちの人生は、多くの人との出会いや出来事に遭い、良いことも悪いことも起こるのが人生というものです。
自分の身に良いことばかり起こる人もいなければ、悪いことばかり起こる人もいないのです。

全てが順風満帆に進んでいるように見える人も、それまでに必ず壁にぶつかり、悩み苦しみながら、それを乗り越えてきたに違いありません。

もしもあなたが、今の自分が人生のどん底に堕ちてしまい、もがき苦しんでいると感じているのでしたら、それを素直に受け入れ、這い上がれるように前を向いて歩いていくように努めてください。

どん底まで堕ちたとしたら、あとは上がっていくしかありません。
人間は、どん底に落ちたままの状態が永遠に続くなんてことはないのです。
まるでジェットコースターのように、上がったり下がったりするのが人生です。
もしも心の状態まで沈んだままだと、這い上がるのにも時間がかかってしまいます。

心だけは明るく前向きに笑顔になってください。
そうすれば、自然と人生が上向きになっていきますよ。

SDGsは、2030年に向けて、理想的でより良い世界を創り出すための世界共通の行動目標です。
SDGsの行動実践をする際にも、うまく行ったり行かなかったりの繰り返しです。

達成困難な目標を目指して行動しているのですから、うまく行かないことがあっても仕方ありません。
一番いけないことは、一つの失敗の後、落ち込んでしまい、それ以降やめてしまうことです。
「うまく行かなくても当たり前」くらいの気持ちで、少しずつでも社会を変えていこうと行動を継続することが大切になります。

何事にも波があります。そのことを常に認識し、「継続は力なり」の精神で、行動を実践、継続していきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。