ことわざ

捲土重来(けんどちょうらい)by四字熟語

捲土重来(けんどちょうらい)
by四字熟語

あなたは、失敗したとき、勝負に敗けたとき、その後、どんな行動をしますか?

タイトルの言葉は、四字熟語です。
「捲土」とは、土煙が巻き上がるという意味で勢いが激しいさまを例えています。
「重来」とは再び来るという意味です。
つまり、一度敗れ去った者が、再び勢いを増してやってくるという意味です。

私たちは、人生の中で勝負に敗れたり、大きな失敗をすることがあります。
勝負とは、時の運もありますし、相手の方が一枚も二枚も上手で負けてしまうことだってあります。
しかし、勝負は決着しても、それで全てが終わるわけではありません。
私たちは、その後も生きていかなければならないし、次に何をすべきかを考えなければならないのです。

一度の敗けで、勝負を諦めてしまうのも一つの重い決断です。
しかし、強い志を持って、再び勝負に挑戦するという志も、また重い決断なのです。

相手の弱点は何か、どうすれば相手に勝てるようになるかを考えて、再び挑戦することも、美しく尊いものです。
もしかしたら、相手は、一度勝った自分のことを見くびって、油断しているかもしれません。
自分は一度負けた経験をしているので、失うものがなく怖いもの知らずです。
勝負はやってみなければ誰にもわかりません。

「捲土重来」
この言葉を信じて、やってみるのも面白いかもしれません。
一度の負けや失敗で、くじけるのではなく、もう一度必死になって取り組んでみる。
自分でも信じられないくらいの大きな力が発揮できるかもしれません。
また、今まで見えなかった世界が見えてくるなど、大きな発見があるかもしれませんよ。

SDGsは、2030年に向けて理想的なより良い世界を創り出すための世界共通の行動目標です。
目標達成のためには、大きな失敗や挫折が、自分の身に降りかかるかもしれません。
しかし、そこで行動実践を終えてしまえば、目標達成は不可能です。
「捲土重来」を信じて、エネルギー全開で挑戦し続けていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。