偉人、著名人

認められるまでは、 嘲笑される。 これは真理の常である。byシュバイツァー

認められるまでは、嘲笑される。これは真理の常である。
by アルベルト・シュバイツァー

あなたは他人の目が気になりますか? 

タイトルの言葉は、ドイツの哲学者 アルベルト・シュバイツァーの名言です。

歴史上、偉業を成し得た方々は世界中に数多くいますが、彼らに共通していることは、偉業が達成したからこそ、現在、偉人として讃えられているのです。

数々の失敗を重ねていた長い期間、彼らは決して人々から尊敬されていたわけではありません。尊敬どころか、嘲笑の的にされていたはずです。

発明王と言われるトーマス・エジソンや、世界初の有人飛行に成功したライト兄弟は、周りの人々から変人扱いされていました。
彼らは、成功したからこそ、今では英雄として名を残しているのです。

私たちは、困難なチャレンジをする際、周りの人々は「できるわけがない」「うまくいかないからやめなさい」などと言って、嘲笑します。
嘲笑する彼らに悪意があるかどうかはわかりませんが、彼らは私たちが成功するとは思っていません。しかし、私たちは、チャレンジをやめない限り、成功する可能性があるのです。

さあ、あなたは、嘲笑する人々を見て、チャレンジを続けますか? それともやめますか?
決めるのはあなた次第です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。