偉人、著名人

何も出来ない日にはぶらぶらして過ごしたり、 寝て過ごす方がいい。

何も出来ない日や時には、後になって楽しめないようなものを作ろうとするより、ぶらぶらして過ごしたり、寝て過ごす方がいい。 byゲーテ

あなたは、つらくて何もできないとき、どう過ごしていますか?

見出しのこの言葉、ドイツの詩人 ゲーテの言葉です。

私たちは、つらい状況になったときでも、無理してがんばろうと努力します。
真面目でがんばり屋さんほど、そういう傾向が強いはずです。
体調が優れないときでも、無理して頑張って体調がさらに悪化したり、精神的に追い込まれてもっとつらい状況になった経験をした人も多いと思います。

しかし、本当に何もできないときには、無理してやり続けることはやめて、ゆっくり休んでください。無理して続けても、つらいだけではなく成果は上がらないのです。

ゆっくり休んでいるときに、ふと良いアイデアが浮かんだりすることもありますし、体調が良くなってから始めた方がモチベーションが上がり、効率的に行動できるはずです。

何事も楽しんでやることが重要です。苦しみながら続けてもあまり意味がないのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。