ことわざ

いつも柳の下にどじょうはいない。by日本のことわざ

いつも柳の下にどじょうはいない。
by日本のことわざ

あなたは一度の成功体験にこだわっていませんか?

タイトルの言葉は、日本のことわざです。
ある日、柳の下でたくさんどじょうが取れたからといって、いつも取れるとは限らないことから、「一度成功したからといって、同じやり方で成功するとは限らない。いろいろ試して工夫するべきだ」という意味の教訓です。

人は、成功体験をすると嬉しくなり、また同じ成功ができるかもと考え、何度も同じ行動を繰り返して失敗することがあります。
一度成功したことは、たまたま偶然だったのかもしれません。
また、他の人が真似をして先にやってしまったのかもしれません。

いずれにしても、一度成功したからといって、何も考えず、工夫することもないまま、同じ行動を繰り返すことは、賢人とは言えません。

成功体験は、人生において嬉しい出来事ですが、それを活かすためにも、創意工夫を重ね、より高みを目指して行動していきたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。