ことわざ

山が高いからといって、戻ってはならない・・・

山が高いからといって、戻ってはならない。行けば超えられる。仕事が多いからといってひるんではいけない。行えば必ず終るのだ。
 (モンゴルのことわざ)

このことわざは、モンゴルのことわざです。

人が大きな夢に挑戦するとき、大きな仕事をするとき、あまりの大きさに心が折れてしまったり、ひるんでしまうことがあります。
そんなとき、大きな勇気を与えてくれる素晴らしい名言です。

高い山を登るとき、たとえ頂上が見えなくても、たとえ苦しくても戻ってはいけないのです。戻ってしまえばせっかくの苦労が水の泡です。

山は登り続ければ、いつか必ず頂上に辿り着けるのです。頂上はじっとしていて動きません。ずっとあなたが来るのを待っているのです。
途中で諦めたら、それまでの苦労が報われないのです。

仕事も同じです。どんなにたくさんの仕事があっても、やっていけばいつか必ず終わるのです。途中でやめてはいけないのです。

仕事とはあなたの使命です。あなたにできない仕事を任せられることはありません。
つまり行っていけば必ずいつか終わるのです。
あなたに任せられた以上、あなたならできるのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。