偉人、著名人

自転車は未来だ。ジムで運動するために車で移動する社会は何かがおかしい。

自転車は未来だ。そうあるべきである。ジムで運動するために車で移動する社会は何かがおかしい。
byビル・ナイ

あなたは自転車に乗っていますか?

見出しの言葉は、アメリカの科学者 ビル・ナイの言葉です。
社会の矛盾を皮肉的に述べた深い名言ですね。

例えば、あなたがジムに出かけるとします。
ジムに行くということは身体を鍛えるため、運動するために行くわけです。
しかし、その移動手段は車を使って移動する。つまり、その場所へ行くためには運動もせずに、楽をして移動するのは何かおかしいのではないかと、皮肉を込めて述べているわけです。
身体を鍛えるつもりでジムに行くのだから、その場所へ行くのも走ったり自転車に乗るなど、身体を鍛えながら行くのが普通だろうと述べているのです。確かにそうですね。

また、ビル・ナイは、「自転車は未来だ」とも述べています。
自転車は、自分の足でこがなければ走ることができません。
車や電車のように燃料など不要であり、自分の手足のコントロールだけで動かすことができる単純な乗り物です。
環境にも優しく、お金もかからず、しかも自分の行動次第で自由に動かすことができる自転車こそ、未来のあるべき世界そのものです。
SDGsの概念にも通ずる言葉ですね。

SDGsは、2030年に向けて、理想的でより良い世界を創り出すための世界共通の行動目標です。
私たちは、自転車に乗るように、自分の意志で自分らしく目標を掲げてゴールに向かって行動を実践しなければなりません。
その行動は、お金をかける必要もありませんし、無理をする必要もありません。
自分のできることを自分のペースで地道に継続していけばそれでよいのです。

私たち一人ひとりの、ささやかな毎日の積み重ねが未来の地球や人類のためになる世界へとつながっていきます。
自転車に乗るように、毎日コツコツと、自分のやれることを精一杯実行していきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。