偉人、著名人

人の長所が多く目につく人は幸せである。by松下幸之助

人の長所が多く目につく人は幸せである。
by松下幸之助

あなたは人の欠点ばかりを指摘していませんか?

タイトルの言葉は、皆様御存知の松下電器産業の創業者 松下幸之助の名言です。
人の長所を発見するのは難しいと、よく言われますが、それができる人は幸せだと述べた深い名言ですね。

あなたがもしも、「Aさんはどんな人ですか?」と人に問われたら、どんなふうに答えますか?
Aさんの長所を多く答えるでしょうか? それとも短所を多く答えるでしょうか?
「それはAさんの人柄によります。」という声が聞こえてきそうですが、どちらを多く答えるかは、あなたの幸福度とどうも関係がありそうです。

あなたがもしも、不幸な現状にあるのなら、人の欠点ばかりが目に付くでしょうし、幸福であふれているのなら、人の長所ばかりが目につくことでしょう。
半分残ったワインの瓶を見て、「まだ半分もある」と感じるのか、「もう半分しかない」と感じるのかは、人それぞれの感覚であり、物事の状態はあまり関係ありません。
つまり、同じ人を見ても、「あの人はとてもいい人だ」と思うのか、「あの人は欠点だらけだ」と思うのかも、人それぞれの感覚なのです。
長所ばかりが目につくということは、物事をすべて明るく前向きにとらえることができる幸せな人だと言えるのです。
人の悪口や誹謗中傷をしているような人は、ものすごく不幸な人だと断言できます。
物事や人柄のとらえ方が、その人の幸福度を現すということを覚えておきましょう。

SDGsは、2030年に向けて、理想的でより良い世界を創り出すための世界共通の行動目標です。
SDGsは地球や人類の未来を改善していこうという目標ですが、それを「偽善だ。」とか、「そんなことをしても意味がない。」などと批判したり反対する人が大勢います。
SDGsを社会貢献の良い行動だと思えない人々が数多く存在しているのです。

SDGsの活動をしている人をよく知りもしないで、批判ばかり繰り返すような人々の声など、気にする必要は全くありません。
私たちは、自分たちの信念に基づき、未来のために真剣に行動すればよいのです。
これからも、目標達成に向けて、精一杯、行動を実践、継続していきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。