偉人、著名人

ものごとをスタートさせる方法は話すことをやめて、とにかく手を動かすことだ。

ものごとをスタートさせる方法は、話すことを止めて、とにかく手を動かすことだ。 by ウォルト・ディズニー

大きな仕事を始めるとき、あなたは手を動かしますか? それとも口を動かしますか?

ミッキーマウスの生みの親、ウォルト・ディズニーはこんな名言を残しています。

物事を始めるとき、どんなに前向きなやる気に満ちた言葉が口から出たとしても、何も行動しなければ、物事は一歩も進みません。

当たり前のことですが、実際に物事が進むのは、手足を動かす、つまり行動を起こすことです。どんなに議論が白熱し、素晴らしいアイデアが湧き出てきても、やっぱり行動しなければ、何も物事が進まないのです。

時に言葉というのは、マイナスに働くことも生じます。議論を続けると、当然のことながらプラスの面だけではなく、マイナス面も浮き彫りになるからです。
マイナスの言葉が出てくると、行動を阻む要因になりかねないのです。

つまり、話すことはやめて早く行動をスタートさせることが重要です。
話が行き詰まる前に、さあ行動を始めましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。