ことわざ

自分が相手と同じ立場に立ったことがないのならその相手を批判する資格はあなたにはない。

自分が相手と同じ立場に立ったことがないのならその相手を批判する資格はあなたにはない。ユダヤのことわざ

あなたは人を批判するとき、どんな気持ちですか?

この言葉は、ユダヤのことわざとして知られている名言で、人を批判することの難しさ、奥深さを説いています。

私たちは、だれかの行動を批判することがしばしばあります。その相手は、家族や同僚、友人などの身近な人の場合もあるし、有名人のスキャンダルなどの場合もあります。

人はなぜ批判をするのか? それは、自分の正当性を主張したい、認められたいという思いが人間には少なからずあるからです。
しかし、相手の立場に立って考えてみましょう。
その相手にも当然のことながら正義感、思いがあるのです。
たとえその相手の行動が過ちだったとしても、あなたも相手と同じ立場になれば同じ行動を取るかもしれません。それは誰にもわからないのです。

私たちは、裁判官ではありません。
一人ひとりが相手の行動の裁判官になる必要はないのです。

もちろん、ネットの世界で匿名で誹謗中傷するなど言語道断です。今すぐやめましょう。
他人の批判をする前に、よく考えてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。